しんこのブログ

興味あることいっぱい

真夏の日射しをカット! 屋外活動の強い味方 キャプテンスタッグ クイックシェードUV250

酷暑に負けず活動しているしんこです。

 

この夏の暑さは本当に厳しい。しかし冷房の効いた部屋でじっとしているのももったいない。

そんな時に助けてくれるのがクイックシェード。

 

 

夏の屋外活動

日陰を作ればなんとかなる

自分は部屋にいるより屋外にいたい派。休日はどこかに出かけなくても,お庭の手入れをしたり,なにかしら作業をしたり。

しかし真夏の直射日光の下での活動は厳しい。そんな時に簡単に日陰を作ってくれるのがこれ。

キャプテンスタッグのクイックシェードです。

サイズは最小で2m×2mから,最大3.75m×2.5mまでいくつかのラインナップがありますが,自宅の庭には2.5m×2.5mの250UVがピッタリ。

ガーデンテーブルをすっぽりカバーしてくれます。

f:id:shinkoace:20190818153128j:plain

 

1人で設営可能

フレームはアコーディオンのように伸びるタイプ。

 

設営場所を決めたら,1本の支柱フレームにペグを半分くらい打ち込んで仮固定。あとは仮固定した支柱フレームと対角になる支柱を空中に浮かせながら引っ張れば展開していきます。この時,仮固定した支柱フレーム以外の3本は全て地面に触れないよう高く持ち上げながら引っ張るのがコツ。

f:id:shinkoace:20190818210147j:plain

f:id:shinkoace:20190818210212j:plain

 

このため仮固定のペグは半分くらいにして,わざとグラグラ動くようにしておくわけです。

 

フレームが展開しました。

f:id:shinkoace:20190818210254j:plain

 

後は取扱説明書に従って…

f:id:shinkoace:20190818154605j:plain

 

フライを取付け,支柱フレームを高さ方向に伸ばしていきます。

f:id:shinkoace:20190818155736j:plain

 

自分は1本ずつ伸ばすしか手がないので,この時点では支柱フレームを固定するペグは4本とも半分くらい打ち込んだ状態のまま。傾いたり浮いたりするので,その逃げを確保しておきます。

 

支柱フレームが伸びたらペグをしっかり打ち込み,ガイロープで4隅をびしっと固定して完成。

f:id:shinkoace:20190818160028j:plain

 

慣れると約20分程度で展開・撤収できますよ。

 

※取扱説明書には「設営や撤収は,必ず二人以上で行ってください。」とありますね。まあ自己責任でお願いしますぜ。

 

自分はもっぱらお庭専用で

このクイックシェードにはキャリーバックが付属しているので,デイキャンプなどに持って行って使用できますが,15.5kgの重量は肩にずしっとストラップがめり込み…きます 。

f:id:shinkoace:20190818210653j:plain

 

機材がこれだけだったらよいのですが,やれコンロだのチェアだのと考えるとなんとも面倒くさい。仲間がいるようなお出かけならばいいんですけどね。

 

1人で設営・撤収する自分はもっぱらお庭で使用してます。

 

土曜日の朝に展開してお庭で活動,夜は屋外で炙りものをつまみに🍺一杯,日曜日の夕方には撤収する。なんかいいでしょ。

 

直射日光はもちろん夜露・朝露も防げるクイックシェード。

屋外活動の拠点としていかがですか。