しんこのブログ

興味あることいっぱい

やっぱり行っちゃいました ジャパンキャンピングカーショー2021

昨日の疲れがまだちょこっと残っているしんこです。

 

さて,行こうか止めようか悩んでいたジャパンキャンピングカーショー2021。

結局行っちゃいました。完全防御態勢でな。

 

 

 

動画を見たら行きたくなった

最終日の午後なら人出は少なくリスクを減らせるかも…

行きたいなあ…でも行かない方がいいかもなあ。と散々悩んでいたジャパンキャンピングカーショー2021。

金曜日の開幕と同時にYouTubeで速報の動画が公開され始めたので当然見るわけですよ。

見てしまったらもう完璧に行きたくなっちゃいました。

 

さて土曜日に行くか日曜日に行くかですが,日曜日の午後ならば翌日のことを考えて早めに帰る人が多いだろうから人出は減ると予想。

昨年は土曜日でも16時過ぎには会場がガラガラだったので,遅くまで粘ればのんびり見物できるでしょう。

さらに日曜日の天気予報は雨。天候の良くない休日は自宅にいても気が滅入りそうだし,屋内イベントなら雨は関係ないのでちょうどいい。

よし!出撃は日曜日に決定。

 

月曜日は辛くなるけど何とかなるべ。

ということで昨年に続き幕張へGO!

 

ジャパンキャンピングカーショー2021

駐車場で昼食を摂ってからのんびり入場

幕張メッセ駐車場到着は12時過ぎ。

今回は駐車場連絡橋入口から物凄く近い場所に誘導されました。

f:id:shinkoace:20210405205402j:plain

雨が降ったら助かりますが,駐車している他のキャンピングカーを眺める楽しみは無しね。

 

今年もカトーモーターから送られた優待券を使って入場券を購入。

チケット売り場から入口への移動途中でYoUTuberの親父パンダさんに遭遇。思わず声を掛けたらステッカーを頂いちゃいました。

f:id:shinkoace:20210405210254j:plain

今度は旅先でお会いできるといいですね。

 

入口で「千葉市コロナ追跡サービス」に登録&検温を実施してから入場。

何だかんだで時間は13時半過ぎになってましたよ。

f:id:shinkoace:20210405211251j:plain

 

前半は会場の通路をうろうろしながら見物

まだ展示車両にはそれなりの行列や人だかりができていたので,会場が空くまでは通路をうろうろして遠巻きに眺める見物スタイル。


早速目に留まったのはクールスター。

f:id:shinkoace:20210405212344j:plain

 

自分がキャンピングカーの購入を検討している頃は,家庭用エアコンは必修装備なんだと思ってました。しかしスーパーロングトレインの購入を決意した時点で運用で何とかなるかもという考えに方針転換。

 

実際に昨年はキャンピングカーが納車されてから初めての夏を体験しましたが,標高の高い所で停泊するなどの工夫をしたら暑さをしのぐことができたので,自分の使い方では今のところ家庭用エアコンなしでも大丈夫と判断してます。 

www.shinkoace.com

 

導入する気もないのに何ですが,クールスターについては室内機のデザインが安っぽいのでもう少し頑張って欲しいと思いますね。

 

展示車両になかなか取り付くことができないので,キャンピングカー用品をじっくり見ることにして時間を潰します。

 

ここで思いがけずぐっとくるものに遭遇。

衝動買いしてしまいました。

 

さて買った物を持ち歩きながら見物するのは骨が折れるので,物を置くため一旦スーパーロングトレインに戻り,そのついでに休憩です。

 

15時過ぎの後半戦

15時過ぎに再入場。明らかに入場者は減ってきましたので,ここからいよいよキャンピングカーを見て回ることに。

 

カトーモーター ブルームーン

まずはカトーモーターのブースから。

今回見たかったのは新型のブルームーンに搭載された家庭用エアコン。自分には必要ないかもといいながらやっぱり気になります。

今までカトーモーター製のキャンピングカーは家庭用エアコンと無縁な感じでしたが,どのように搭載してきたんでしょうか。

f:id:shinkoace:20210406200236j:plain

展示車両を見た感じでは内装の雰囲気をぶち壊すことなく溶け込んでいる感じがします。

室外機の搭載位置はスペアタイヤの位置ということなので,一般的なバンコンの搭載方法を採用するようですね。

 

自分的にはエアコンの左にある棚がお気に入り。スーパーロングトレインにも欲しい。

 

FUNLUCE パタゴニア

今年もついつい見てしったパタゴニア

自分的にはハイエースの快適な運転台+キャブコンの架装は国産のキャンピングカーでは最強のパッケージじゃないかと思ってます。

f:id:shinkoace:20210406201157j:plain

最大のネックは切って捨ててしまう後部ボディもコストに含まれてしまうので,車両価格が割高になることですかね。

 

でもこの広い居住空間は魅力的。予算に都合がつくならありだと思いますよ。

f:id:shinkoace:20210406201448j:plain

 

デルタリンク ダーウィン

ハイエースのスーパーロングハイルーフベースのバンコン。

自分がいいなあと思うのはこのソーラーパネルの台座。

f:id:shinkoace:20210406202901j:plain

トイファクトリーの車輛もスポイラー風に造形がされていてカッコいいですよね。

 

ダーウィンはカラーリングも好きです。

f:id:shinkoace:20210406211721j:plain

 

TACOS VERY RE

ハイエースベースのキャブコンをもう一台。

TACOS VERY RE。

f:id:shinkoace:20210406203307j:plain

パタゴニアと同じリアエントランスレイアウト。

 

内装の色やベース車が標準ボディのせいかもしれませんが,解放感という点ではパタゴニアの方が好みですかね。

f:id:shinkoace:20210406203418j:plain

 

バンテック コルドリーブス

カムロードベースのキャブコンで注目したのはこれ。新型のコルドリーブスです。

f:id:shinkoace:20210406204300j:plain

 

キッチンを旧型の後ろ向きからダイネット方向の向きに180°方向転換。なんと対面キッチン装備のキャンピングカーになりました。

f:id:shinkoace:20210406204800j:plain
f:id:shinkoace:20210406204517j:plain

 

狭いキャンピングカー内ですから実際には一般家庭のように対面キッチンでの調理というわけにはいかないでしょうが,何かわくわくしますよね。

f:id:shinkoace:20210406204733j:plain

気になったのはキッチンスペースからダイネットへの通路が狭いこと。体を斜めにしないと通り抜けできません。

これについてはバンテックとしても認識しているようで,仕切りを少しカットする変更を施す予定とのことです。

 

キッチンが前向きとなったことで,車両後部に若干ではありますが収納が増えました。収納が少ないのがリヤエントランスレイアウトの弱点ですから,これは素直に嬉しい改良です。

f:id:shinkoace:20210406210028j:plain

 

その他いろいろ

実を申しますと自分は派手派手カラーが好きでして,こんなのには目がありません。

人気の軽キャンパー,バンショップミカミのテントむしですが,この鮮やかなイエローカラーは最高にいいですね。

f:id:shinkoace:20210406205446j:plain

一目惚れです。

 

あとはハイエースのカッコいいリップスポイラーとアルミホイールを見て,いいなあとため息ついて…

f:id:shinkoace:20210406205847j:plain

 

お次はFIAMMAのサイドオーニング用プライバシールーム。

f:id:shinkoace:20210406210509j:plain

 

価格を見て絶望のため息…

f:id:shinkoace:20210406210612j:plain

 

とても手が出ないので,オーニングハンガーだけ買って帰ります。

 

まとめ

退場したのは17時近くになってました。

大した目的もない割には結構な時間滞在していましたね。落ち着いて見るにはやっぱり入場者が減り始める15時過ぎがベストですよ。

 

今回の戦利品はこちら。

f:id:shinkoace:20210406212649j:plain

また別の機会に紹介しますね。

 

さて雨もぱらついてきたので安全運転で帰りましょう。

楽しかったな。