しんこのブログ

興味あることいっぱい

《キャンピングカーくるま旅》大型連休2022北陸の旅 Day3 一乗谷浅倉氏遺跡・越前海岸・山中温泉・山代温泉

久しぶりにVHSビデオデッキを動かそうとしたらうんともすんともいわないのでショックを受けているしんこです。

修理できるかなあ…

 

こちらの続き。

www.shinkoace.com

 

 

 

大型連休2022 北陸の旅 Day3

浅倉氏遺跡とソースカツ丼

道の駅 越前おおの 荒島の郷

道の駅 越前おおの 荒島の郷の朝です。

 

新しくてものすごく大きな道の駅です。

 

mont-bellがあったり…

 

RVパークも併設されています。

 

入口の交差点は珍しいラウンドアバウト

 

出発するときはわざと1周半してみました。

 

朝食を食べて出発です。

 

今日は一乗谷浅倉氏遺跡からヨーロッパ軒 総本店,越前海岸を回り道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村まで。

 

一乗谷浅倉氏遺跡

本日の一発目は一乗谷浅倉遺跡。

戦国時代&廃が好きな者としてぜひ行ってみたかったところ。

道の駅 越前おおの 荒島の郷からは約40分。到着は9:30頃。

 

駐車場はまだ余裕です。

渋い観光地だからそんなに人はいないんじゃない?と思っていたのですが,1時間後には満車状態になってました。

 

唐門にも大勢の人が群がるようになっていたので,ゆっくり楽しみたい方は朝早くがいいですよ。

有料の復元町並みは9:00からですが,その他の一帯は24時間歩き放題ですから。

 

自分たちが到着した時点で復元町並みは少し混雑気味だったのでパス。遺跡を巡ります。

 

五代義景公墓所にお線香を供えて一乗谷の散策終了。

天気が良いので新緑がまぶしいですぜ。

 

ヨーロッパ軒 総本店

早くも昼飯です。

30分ほど移動して福井市内のヨーロッパ軒 総本店へ。

自分は16年前に来ていますが,嫁さんは初めてなのでド定番のソースカツ丼をいっとかないと。

 

近くのシステムパーク駐車場を利用すると1時間分のコインをもらえるので,自分は下一乗町(錦公園)を利用。

道路に直接面している区画があるので,大柄なキャンピングカーでも駐めやすいと思います。

ヨーロッパ軒 総本店までは徒歩3分。

 

開店から10分後くらいに到着しましたが,既に10人くらいの行列あり。

でも回転は意外と早く,20分待ちで入店できました。

 

こういうレトロな看板にグッとくるのよね。

 

もちろんカツ丼セットを発注です。

 

美味し。

これが福井の名物じゃとばかりに他の食についてはろくに調べもしなかったので,今度福井を訪れるときはもうちょっと真面目にリサーチしよう。

 

越前海岸

険しい地形と変態トンネル

昨日から山ばかりだったので海を目指そう。

 

国道365号で越前海岸(梅浦)へ出て海岸を北上。

漁火街道の国道305号は崖や奇岩だらけの険しい車窓や,気の抜けない道路の線形など走っていて楽しい。

 

特に房山隧道を通過したときに突然現れた素掘り+洞内の横穴(というより裂け目に見えた)にテンションMAX。こんなトンネル変態すぎるだろ…トンネルで興奮する方も変態ですけど。

 

興奮ししたまま呼鳥門(こちょうもん)に到着。

こんな岩の下にかつて国道が通っていたことに驚き。奥に伸びる廃道が気になりやす。

 

cafe Mare(カフェマーレ)

動画サイトで見つけたお洒落なカフェ。

cafemare.jp

日本海に向かって広大なオープンエアスペースがあります。

今日は晴れているのでもちろんオープンエアで一休み。

 

越前塩ソフト(三色だんご)¥600とクロトッツォ(ミックスベリー)¥550を発注です。

日本海を眺めながらまったりと過ごします。

 

駐車場もそこそこありますし,広い敷地&屋外なので意外と密にならないところもいい。

 

越前海岸に行ったときは寄ってみて!

 

やきとりの名門 秋吉

やきとりを肴に🍺を飲みたい!

ここからは海岸線をちょこっと北上した後,進路を内陸に転進。石川県に入り道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村を目指します。

 

実はここで"やきとりの名門 秋吉"で名物のやきとりを肴に🍺をグビグビしたいがためにアクロバチックな計画を立てていたのです。

 

今日の経路に近い店舗は山代温泉にある山代店。問題は山代温泉に適当な停泊地がなさそうなこと。飲んだら動けないですからね。

そこで思いついたのが道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村に到着したらスーパーロングトレインを降りて,路線バスで山代温泉に移動。やきとりと🍺を堪能したらまた路線バスで山中温泉に戻ってくるという作戦。

 

バスの本数が少ないので,道の駅から1kmほど歩いた菊の湯前16:43のバスに乗れれば成功,乗り遅れたら失敗というかなりきわどい作戦です。

 

天気予報と面倒くささで作戦を放棄

何としてもやきとりで🍺という煩悩だらけの企てでしたが,cafe Mare(カフェマーレ)で海をぼんやり眺めていたらどうでもよくなってきました。

 

バスの時間を気にしてせかせかするのもどうかと思いますし,要は🍺をノンアルにすれば済むことなんですよね。

山中温泉は明日の朝に散策するつもりだったのですが,天気予報は雨らしいし今日の夕方に歩いてしまった方がしあわせ。

 

ノンアルならやきとりの後に山代温泉の古総湯or総湯にも浸かれるじゃんということで,路線バス作戦を放棄して予定変更です。

今日中に移動するなら山代温泉の無料の駐車場(総湯・いろは草庵)を利用できるし,ビールがノンアルになること以外は完璧だな。

 

山中温泉山代温泉

道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村

道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村到着は16:00。

ここで衝撃の看板に遭遇。

 

はい残念なお知らせです。

自分は既に予定を変更していたので問題なし。結果オーライだったな。

 

指定駐車場ならいいみたいですが,キャンピングカーに逆風が吹いている雰囲気ありありで落ち着けなさそうね。

 

山中温泉

道の駅をスタートしてまずはこおろぎ橋。

 

鶴仙渓の遊歩道を歩いてあやとりはしへ。

 

川床は既に閉店。後片付けの真っ最中。

 

今は16:40。ちょつと遅かったな。

 

あやとりはしを渡ります。

 

山中温泉総湯 菊の湯。今回は入りません。

 

ゆげ街道を通って道の駅へ向かいます。約90分でぐるっと1周。

 

門限が迫ってきたのでそそくさと山代温泉に移動します。

 

やきとりの名門 秋吉 山代店

スーパーロングトレインを駐車場(総湯・いろは草庵)に駐め,徒歩10分でやきとりの名門秋吉 山代店に到着。

 

カウンター席だけの小振りな店舗でしたが,一番乗りだったので問題なく着席。

人気No1の純けいや串カツ,手当たり次第に注文します。

 

ぢゃんぢゃん焼いておくんなせえ。

🍺はノンアルでも充分美味い。

腹いっぱい堪能しましたぜ。

 

山代温泉 古総湯&総湯

〆は山代温泉

 

古総湯と総湯が道を挟んで隣接していますが,湯に浸かるだけなのが古総湯で入浴料は¥500。

銭湯のようにカランやシャワーの設備があるのが総湯で入浴料は¥460。

 

自分は雰囲気重視で古総湯。嫁さんは総湯をチョイス。

どちらも22:00閉館と遅くまでやっているので,のんびり浸かることができましたよ。

 

道の駅 こまつ木場潟

停泊地は山代温泉から14km北へ移動して道の駅 こまつ木場潟。到着は20:15。

今日もいっぱい活動したなあ。

疲れたのか横になったらいつの間にか寝落ちしてました。

 

Day4につづく。