しんこのブログ

興味あることいっぱい

《キャンピングカーくるま旅》大型連休2022北陸の旅 Day5 千里浜なぎさドライブウェイ・となみチューリップフェア・食堂天保

朝のランニング中に蜘蛛の流す糸にひっかかりまくりのしんこです。

ああ鬱陶しい!

 

こちらの続き。

www.shinkoace.com

 

 

 

大型連休2022 北陸の旅 Day5

石川県から富山県

さて今回のくるま旅もいよいよ終盤に入りましたが,まだまだ予定はてんこ盛りですよ。

 

本日の予定は千里浜ドライブウェイを走行して富山県へ移動。とやまチューリップフェアを見物します。

午後は富岩運河環水公園あたりをぶらぶらして過ごし,岩瀬地区の食堂で白えび海鮮丼の夕食を。

停泊地は4月22日にオープンしたばかりの道の駅 KOKOくろべか,疲れちゃったらその手前の道の駅 ウェーブパークなめりかわ。道の駅 ウェーブパークなめりかわは昨年も利用していて様子がわかっているのでこちらの方が気が楽かも。

 

道の駅 のと千里浜

道の駅 のと千里浜の朝です。

 

天気は上々。千里浜なぎさドライブウェイととなみチューリップフェアは最も天気予報を気にしていたのですがこれなら充分。

 

交通量が増えないうちにということで朝食は後回しにして6:30には道の駅を出発。千里浜なぎさドライブウェイは目と鼻の先です。

 

千里浜なぎさドライブウェイ

自分は30年前にCD5A ランサーで走ったことがあるので2度目ですが,嫁さんは初めて。テレビや動画で見たことはありますが,生で見る不思議な光景に大興奮。

 

通行の邪魔にならないところにスーパーロングトレインを駐めて写真や動画をこれでもかというほど撮影。

大満足でしたよ。

北口から今浜口までたっぷりと走行して千里浜なぎさドライブウェイ終了。

 

能登里山街道を南下し,道の駅 高松(上り)で朝食を食べたらとなみチューリップフェアに移動です。

 

となみチューリップフェア

となみチューリップフェアの駐車場到着は9:40。駐車料金は¥500。渋滞することもなくすんなり入れました。

空いている所ならどこでもどうぞということなので,角っこの中途半端に大きい区画に駐車。隣との距離をたっぷり確保できたのでドアパンチの心配は全くなし。これで安心してチューリップを楽しめるってもんです。

 

チューリップフェアに入場するためには日時指定券が必要で,自分は5月2日(月)8:30~9:30入場の指定券¥1,300を確保してありました。

時刻は既に9:30を過ぎていますが、指定時間より遅れた場合にはいつでも入場可能で,退場については営業時間内いっぱい滞在していても構わないので大丈夫。

 

会場内はこれでもかってくらいのチューリップ。またまた嫁さん大興奮です。

飽きるまでいても大丈夫なスケジュールにしてあるんでゆっくり見ておくんなせえ。

 

広い会場の中でも最も見応えがあるのは"花の大谷"ですかね。

 

まだ行列ができるほど人がいなかったので,何度も通り抜けしたりしてかなりの時間粘着してました。

 

チューリップにこれほどいろいろな品種があるなんて知らなかったです。これは一見の価値ありですよ。

 

花が終わってしまったところも一部ありましたが,3時間くらいたっぷりとチューリップを愛でました。

 

腹が減ったので飯にしようぜ。

 

ますのすし本舗 源 砺波インター店

昼食はとなみチューリップフェア会場近くのますのすし本舗 源 砺波インター店。

 

座って食せる駅そば屋といった感じですが,立山そばとますのすしのセットメニューがあるのがありがたい。

ますのすしは食べたいけれど,ちょこっとで充分という向きにはぴったり。

価格は失念してしまいましたが¥800くらいでしたよ。

 

夕食まで時間調整

駐車場が厳しい!富岩運河環水公園

夕食は17:00の予約を入れてあるので,富岩運河環水公園で休憩&時間調整。到着は14:20頃。

 

駐車場は収容台数が多い富岩運河環水公園駐車場(東)を利用しました。無料なのは良いのですが,どこが空いているのかがわかりにくく,運悪く駐めそびれてしまうとそのまま出口から出てしまうという構造になっているため,奥に空きがあるのにもかかわらず待機する車で入り口が渋滞しがち。

1台分の区画も小さくキャンピングカーには厳しい駐車場です。

 

車内でちょこっと昼寝をしてから公園をぶらぶら。

展望台に上ってみます。

左手前に見える建物は世界一美しいスタバ(だった?)富山環水公園店。長い行列ができていたので残念ながらスルー。

 

公園はきれいで,芝生にゴロゴロしている人もいたりしてゆったりとした時間が流れています。駐車場がもう少しまともだったらいいんだけどな。

 

食堂天保

お楽しみの白えび。訪れたのは富山港の近く,岩瀬地区の食堂天保

shokudou-tenpo.therestaurant.jp

駐車場は店舗の脇。はみ出し感がはんぱないですけど,店舗前の道路が妙に広いので問題なしでした。

 

大型連休中ということで予約して行きましたが,17:00に到着したときは地元のオヤジが独りで飲んでいるだけでした。

 

じゃーん!白えび海鮮丼(白えびコロッケ付)¥2,250也。

 

昨年のくるま旅「富山・能登2021春」では白えびを食べそびれていたので,感慨もひとしおなのです。美味し。

 

道の駅 ウェーブパークなめりかわで日没終了

日方江温泉

食後は道の駅に向かう途中にある日方江温泉へ。

 

入浴料¥440。お湯の色が透き通った茶色でいいですなあ。十勝川温泉にそっくり。モール温泉ですかね?

 

駐車場も駐めやすいし,いい温泉でした。

 

道の駅 ウェーブパークなめりかわ

日方江温泉を出発した頃には暗くなりかけていたので,停泊地は9km先の道の駅 ウェーブパークなめりかわにします。到着は19:00。

 

風呂上りなので🍺で乾杯。明日はいっぱい走るので早めに寝よう。いつも早いけど…

 

Day6につづく。