しんこのブログ

興味あることいっぱい

《キャンピングカーくるま旅》南会津・新潟2021夏 Day3

猛暑で屋外に出る気力がないしんこです。

 

こちらの続き。 

www.shinkoace.com

 

 

 

会津・新潟2021夏 Day3

新潟市内を散策

いくとぴあ食花

道の駅 庭園の郷 保内の朝です。

f:id:shinkoace:20210725145802j:plain

 

日差しが弱いうちに広大な田圃の畦道を散歩します。気持ちいいですぜ。

f:id:shinkoace:20210810170251j:plain


稲穂が実り始めていますよ。

f:id:shinkoace:20210810170606j:plain

 

朝食を食べたら出発です。

f:id:shinkoace:20210811084230j:plain

 

今まで新潟県には何度も来ているのですが,新潟市内を散策したことがありません。

今日は新潟市を目指します。

 

最初の目的地はいくとぴあ食花。

www.ikutopia.com

 

1時間くらいで到着。

f:id:shinkoace:20210811084725j:plain

花のテーマパークで入場は無料。散歩するにはピッタリでしょう。

駐車場も最初の90分が無料というのがありがたい。90分を越えると30分ごとに¥100。

 

開園の9:00より前に着いてしまったので,花壇のあるキラキラガーデンにはまだ入れず。

 

少し離れたところに見える存在感ありありのデンカスワンスタジアムを目指してGO!しかし炎天下で日陰のない歩道を歩くのは厳しい!

 

近くまで来ました。でかいぜ。

f:id:shinkoace:20210811085508j:plain

 

この辺一帯は遊歩道が整備されていて,鳥屋野潟沿いに行くといくとぴあ食花に戻れることがわかりました。

もちろんカンカン照りの歩道を避けて,遊歩道を行きます。

木陰が助かるな。

f:id:shinkoace:20210811085746j:plain

 

キラキラガーデンはさらっと見物して終了。

f:id:shinkoace:20210811090121j:plain

90分以内に出場できたので,駐車料金は無料でした。

 

新潟市歴史博物館みなとぴあ

次は新潟港の対岸方面に移動して新潟市歴史博物館みなとぴあへ。約30分で到着。

しかし新潟市内の道はやたらと広かったり,分岐のしかたが複雑だったりなかなか難しい。見通しの悪い夜間だったら泣いちゃうかも。

 

さて駐車場はそれほど広くありませんが,人がわんさか押し掛けるようなところでもなさそうなのでとりあえず大丈夫。

f:id:shinkoace:20210811090723j:plain

駐車料金は無料。

 

水辺は涼しいかもと期待していたのですが,暑さは変わらずでした。

f:id:shinkoace:20210811090911j:plain

 

まずは旧第四銀行住吉町支店から。入館料無料。

f:id:shinkoace:20210811091218j:plain

 

金庫を見つけたらこれはお約束。

f:id:shinkoace:20210811091316j:plain

 

そしてお向かいにある新潟市歴史博物館みなとぴあ。

f:id:shinkoace:20210811091531j:plain

www.nchm.jp

 

一般の観覧料は¥300ですが,JAF優待施設なので会員証提示で¥240。

f:id:shinkoace:20210811091844j:plain

館内は冷房が効いているのでそれだけで幸せ。

 

展示については新潟平野が水捌けの悪い土地で苦労したことや,河川改修でどのように変化していったかがよくわかりますよ。

 

駐車場で昼食を摂ったらデザートを求めて移動です。

 

加茂・燕三条方面に戻る

AMEYA AISU

みなとぴあから約1時間。加茂市街にあるAMERA AISUに到着。

駐車場がないのが難点。頃合いを見計らって店舗前に路駐するしかありません。

 

こちらの情報もYouTubeBlueMoon Channel KATOMO TVでゲット。キャンピングカーのインプレッションはそこそこに飲食店の情報を重要視するかなり変態な視聴者でございます。

これからも燕三条界隈のいい飲食店情報に期待。

f:id:shinkoace:20210811140545j:plain

 

こちらはアイスクリーム・シャーベットのシングル¥350 or ダブル¥400を注文すると,もう1種類スプーン1杯分をおまけしてくれます。

f:id:shinkoace:20210811140825j:plain

自分はオレンジとあずき,おまけにミルク。嫁さんはピスタチオにほうじ茶,おまけにラズベリー

 

テイクアウトしてスーパーロングトレインの車内で頂きましたが,暑くて溶けてしまうので急いで食べたらあっという間に完食。はかない…でもまあ満足。

 

次に行くべ。

 

燕三条自パ産業振興センター

AMEYA AISUから30分ほど走って燕三条に戻ってきました。目的地は燕三条地場産業振興センターの物産館。

道の駅 燕三条地場産センターにあります。

 

駐車場は100台以上の枠があるので余裕です。

 

詳細はこちらをどうぞ。 

www.shinkoace.com

 

チャレンジャー燕三条

さていよいよ新潟に別れを告げて帰途につきます。

その前に今夜の夕食から明日の昼食までチャレンジャー燕三条店で調達しましょう。

 

ここは食材が豊富で価格が安いので,納車されたときから燕三条に行ったときには必ず寄ります。

今日は昨日につづいて2回目ね。

 

まじでカトモに行ったならここへ行け‼です。

 

涼しい停泊地を求めて湯沢方面へ

見晴らしの湯 こまみ

帰りのルートは国道17号三国峠経由。

まずは燃料が心細くなってきたので給油所を探しますが,燕三条周辺は¥135/Lと高かったのでスルー。

見附市付近を走行中に¥120/Lの出光スタンドを発見して給油。

関東でも割と安価といわれている我が地元よりも安い価格設定。これはラッキーだったな。

 

燃料の心配がなくなったので淡々と走ります。

 

湯沢方面の日帰り温泉は何ヵ所か調べておいたのですが,なるべく早い時間で空いているうちにということで、停泊地より44km手前の見晴らしの湯 こまみをチョイス。

 

到着時刻は17:00。

駐車場の込み具合もそれほどではないので,これなら密にならず大丈夫でしょう。

f:id:shinkoace:20210811151020j:plain

 

入浴料は通常¥600ですが,JAF優待施設なので会員証提示で¥100割引き。

f:id:shinkoace:20210811151148j:plain

 

お湯は温湯でいつまでも浸かっていられる感じ。さっぱりできました。

 

道の駅 みつまた

本日の停泊地は道の駅 みつまた。到着時刻は19:20。

f:id:shinkoace:20210811151441j:plain

既に結構な台数が駐車しています。街道の湯が併設されているのでそのせいかもな。

 

駐車場はそれほど大きくない道の駅なのでハイシーズンにはかなり混雑しそう。国道を挟んで反対側にも駐車場がありますが,大型車両向けのようだったので避けます。

 

トイレはむ24時間使用できますが,数は少なめ。

またテレビの電波は一切受信できませんでしたので,当日行われた開会式は全く見ていません。

まあ興味がないからいいか。

こう書くと理想的な停泊地ではなさそうですが,標高が611mの山間に立地しているのでこの季節は涼しいのが美点。

 

食事をしてゴロゴロしたら寝ます。

 

測定した停泊中の車内温度は最高27.6℃,最低23.2℃。狙った通りの涼しさでした。

 

Day4につづく。