しんこのブログ

興味あることいっぱい

キャンピングカー購入記〈その31〉レンタルキャンピングカー ランドワゴン リノ

週末の温泉で気力を回復したしんこです。

 

机上での検討に行き詰まった末に出した打開策。

レンタルキャンピングカーでくるま旅を体験,解決できない疑問に答えを出します。

 

こちらの続き。 

www.shinkoace.com

 

 

キャンピングカーをレンタルする

RVランドのレンタル予約

今回のキャンピングカーレンタルでお世話になったのはこちら。

www.rvland-tsukuba.com

 

ランドワゴン リノの予約画面を開くと予約状況カレンダーが表示されるので,空いている日を選び,予約フォームに必要事項を入力して送信します。

f:id:shinkoace:20190616220234j:plain

 

オフシーズンとはいえ,週末はそれなりに予約で埋まっています。自分はフレックス&年休を行使して,月曜日の夕方から火曜日のパターンで予約。平日料金で利用しようというせこい…涙ぐましい作戦です。

予約フォーム送信後,先方より仮予約を受け付けた旨と,予約確定のために必要なレンタル料金半額分の金額,支払い方法についてのメール連絡がきますので,それに従い支払い手続きを済ませれば予約が成立します。

 

キャンパー装備の予習

予約が確定してから数日後,ランドワゴン リノの取扱説明書とDVDが送付されてきました。ベッド展開の方法やFFヒーターの使い方などについて,予め予習しておいてくださいということなのでしょう。

キャンピングカーを借りるときに長々と説明を受けていては貴重な時間をロスしますから,これはなかなか合理的な方法ですね。

早くこれで旅に出たい!期待は膨らむばかりです。

 

ハイエース スーパーロング初ドライブ

レンタル開始日の当日,残金の支払いや手続きを17:00前に済ませてしまおうという考えで,早めにRVランドへ。

 

特に待たされることもなく手続きしてくれました。それが終わると,簡単な取扱い説明を受けます。

このランドワゴン リノにはエキストラベッドが装備されていましたが,嫁さんと2人旅ですし,ベッドボードを積んでおくだけでリヤマルチスペースやシンクが使いにくくなりそうなので,お店に置いていくことにしました。

f:id:shinkoace:20190616220319j:plain
f:id:shinkoace:20190618214212j:plain


ボディの傷の 確認を済ませたら,係の方が車両を駐車位置から出口付近まで移動。外から眺めていましたが,ステアリングをめいっぱい切った状態だと,タイヤがメリメリという音をたてながら車が向きを変えていきます。やっぱり重たそう。

「では,気を付けて行ってらっしゃい。」

いよいよスーパーロングの初ドライブです。

 

イオンモールの駐車場を出るまでは車道にやたら近い縁石と,左折,右折のオンパレード。全長が長いスーパーロングなので,特に左折時は左後輪がどの辺を通っているのか,ミラーで確認しないと縁石を踏んでしまいそうです。

そんな感じで左のサイドミラーを見ようと一所懸命視線を振るのですが,この車はワイドボディ。車幅が広いので首をがっちり左に向けないとダメ。何度もガッツミラーを見てしまい,タイヤはどこだ?とあたふたしてしまうので,自分でも笑ってしまいました。

 

一般道に出てしばらくすると車両感覚がつかめてきたので,ストレスを感じることもなく,普通にドライブできるようになります。

 

自宅に到着

駐車場に入れてみる

自宅に到着。嫁さんの誘導で駐車場へ入れてみます。

横幅は充分。前後はギリギリですが何とか入りました。駐車している様を見るとやっぱりでかいです。

f:id:shinkoace:20190619210319j:plain

f:id:shinkoace:20190619210336j:plain

 

FASPシートをベッド展開してみる

自分は停泊地に着いてからやってみようと考えていたのですが,嫁さんの「今やっちゃったら?」の意見に促されてやってみます。

 

DVDで見た通りにやってみますが,リクライニングレバーを引きながら座面,背もたれを動かすのは正直きつい。

座面,背もたれの側面にあるリクライニングレバーは引きっぱなしにしておく必要があるので,片手は常にレバーを引き,もう一方の空いている手で座面,背もたれを動かさなくてはなりません。

 

その他,ベッド展開では表向きになる面を180°間違えてしまい,シートを前後へスライドさせても隙間が埋まらなくてイライラしたり,座面を水平にするため何度も微調整したり,シートのレザー同士の摩擦が意外に大きくて,引き離したり,押し込んだりするのに結構力が必要だったりと悪戦苦闘の末,何とかベッド展開完了。汗びっしょりになりました。

 

シャワーを浴びる前だったから良かったですけど,風呂上りにこれだけ汗びっしょりになったら相当不機嫌になるレベルです。

 

荷物を積む

1泊だけですし,あまりいろいろ積んでも仕方がないので,荷物は必要最低限。

天井の袋棚収納などにも,忘れ物をしそうなので物は入れませんでした。

 

ソファの下にある引き出し式の冷蔵庫にはビールを入れます。これ物凄く重要。

ただ貸出時点では設定がOFFになっていたようで,自宅に到着の時点では全然冷えていませんでした。今から動かしておけば走っているうちに冷えるでしょう。

f:id:shinkoace:20190620161305j:plain

 

ランドワゴン リノ評価のためのレンタルではないのですが,FASPシートをフラットにして,説明書通りシートをスライドドア側に横スライドさせると,冷蔵庫にアクセスできなくなってしまいます。結局,自分はFASPシートを運転席側に寄せたまま使いました。

U字型ソファだけでも充分な就寝スペースを確保できるので,2人で使用する分には問題にはならなかったです。

ご参考まで。

 

手荷物に関して,既に後部は広大なお座敷になっていますので,寝具(シュラフ)や食材が入ったバスケットをポンポンおいても全然へっちゃらです。

 

夜間走行で移動

慣れない車,特に大きいスーパーロングをいきなり暗い夜に走らせるのはどうかなあと思っていましたが,一般道を普通に走らせる分には全く問題なし。目的地まで快適に移動できました。

 

あとは,このレンタカーはガソリン車ですが,一応燃費データを確認するため,いつも通りの丁寧なアクセルワークを心掛けたくらいかな。

ミッションについては,この車はシフトレバーのDレンジの右側に「+」と「-」のマークがあるので,シーケンシャル操作付きの6ATですね。

 

道の駅 那須高原友愛の森

停泊地にて

今宵の停泊地は道の駅 那須高原友愛の森。全体的に水平で,駐車場所を選ばなくても大丈夫な道の駅。

既に数台が停泊の体で駐車していて,キャンピングカーもいます。

自分も迷惑にならないところに駐車してカーテンを引き,早速お食事タイムにします。

f:id:shinkoace:20190620164741j:plain

 

食事と言っても既に夜遅い時間なので,おつまみとビールで乾杯程度に。

テレビを見ながらのんびりとビールを飲む…至福の時間ですな。これがやりたかった!

寒くなったらFFヒーターをON。快適ですぜ。

使ってみてわかる便利なもの

カウンターテーブル

使ってみて気付くこともあります。

ここで意外と便利だったのは,車両後部にあるカウンターテーブル。手荷物やバスケットをひょいと載せておけば,お座敷スペースはすっきり。物を取りたい時にも簡単に手が届きます。

f:id:shinkoace:20190620164956j:plain

 

スライドドアイージークローザー

便利だと思ったものその2。スライドドアイージークローザー。

トイレなどの乗り降りでスライドドアを閉める際,軽く当てるだけで"じわっ"と閉めてくれるんですよね。特に深夜は静かにドアを閉められるのは気兼ねがありません。

 

 

シンクも使ってみなくちゃということで,車内で歯を磨き,FFヒータは作動音が結構するのでOFFに。

あとはシュラフにくるまって朝までぐっすり眠ることができましたよ。

 

 

2日目につづく。