しんこのブログ

興味あることいっぱい

キャンピングカー購入記〈その27〉お台場キャンピングカー2018突撃前夜

季節外れの暑さにやられ気味のしんこです。

 

こちらの続き。

 

 

お台場キャンピングカーフェア2018で遂に決定!?

7月の東京キャンピングカーショー2018で購入候補のキャンピングカーを3台に絞って,あれこれと検討を続けてきました。

そして迎えた10月のお台場キャンピングカーフェア2018。

今までいろいろ調べた中で発生した疑問点や,「こうしたい。」「できますか?」などの希望が叶えられるのかの確認,そして最終的な見積りを提示してもらい,遂に自分の1台を選ぼうという決戦の場です!

 

お台場キャンピングカー直前の各キャンピングカーの評価

この時点で購入を検討していたキャンピングカーのおさらいと,お台場キャンピングカーフェア2018直前の評価のまとめを。

 

ロータスRVセールス MAMBOW ANV/マンボウ アニバーサリー

f:id:shinkoace:20190527122039j:plain

  • ベース車両はボンゴトラック 1800ccガソリンエンジン 2WD。
  • 候補の中で唯一のキャブコン。これこそキャンピングカーといったスタイリングをはじめ,家庭用エアコン,発電機,温水ボイラー&シャワーなどキャンピングカー所有欲を満たしてくれそうな装備が満載。
  • 反面,装備が多いことで故障のリスクが高まることや,温水ボイラーや大容量給水タンクのメンテナンス(冬季の取扱いやタンクの清掃など)に不安があるが,そこは自分で納得するしかない。
  • 収納の少なさが気になる。
  • ノーマルシートに耐えられなくなった場合,シートを交換することはできるが,選択肢は少なく,助手席は不可能。
  • アルミホイールやサイクルキャリアをオプションに加えたことにより,総支払額が増加。さらに値上げが追い打ちをかけて,この時点では最も高価な車両になってしまった。
  • ボンゴトラックの性能…特にガソリンエンジンの燃費が気にかかる。
  • 車両サイズはコンパクトで,試乗の時にも特に苦労することはなかった。
  • 本当は4WDを希望したいが,予算的にもうムリ。
 
キャンピングカー長野 スペースキャンパーCw

f:id:shinkoace:20190214211714j:plain

  • ベース車両はハイエース ワイド・ミドルルーフ  2800ccディーゼルエンジン 2WD。
  • この時点で総支払額が最も安価。
  • カーナビやフリップダウンモニターなどの装備も標準で,後から何かを追加するような面倒くささがない。
  • 白をベースとしたすっきりとした車内,シンプルなレイアウトは魅力的ではあるが,さっぱりしすぎて華やかさが足りないと言ったら贅沢か。
  • ポータブルトイレが搭載できるようにしてくれる。
  • ベース車両がスーパーGLなので,運転に関する機能装備や,インパネ周りの加飾,シート生地などのインテリア,イージークローザー標準装備等々,乗用車としての満足度が高い。
  • ワイド・ミドルサイズなので全長は5m以下。駐車や取り回しの不安がない。
  • 4WDが欲しいが,ディーゼルエンジンに4WDの設定がない。
 
カトーモーター スーパーロングトレイン

f:id:shinkoace:20190529205749j:plain

  • ベース車両はハイエース スーパーロング・ハイルーフ 2800ccディーゼルエンジン 4WD。
  • 木材の質感たっぷりの家具,室内の作りが華やか。
  • 直立こそできないものの,高い屋根と大きなボディーで居住性は良さそう。
  • カーゴスペースに簡易マルチルームの設置など,要望に応えて制作してもらえる。
  • ベース車両がDXなので,スーパーGLで「乗用車としての満足度が高い。」と評価した装備が一切ない。
  • 候補の中では唯一の4WD。走破性については最も信頼性が高い。
  • 取り回しについて全長5.38mの大柄なボディーと,最小回転半径.6.3mが不安要素。
 

どのキャンピングカーが有力?

この時点で,自分の中での順位付けは
1位   MAMBOW ANV/マンボウ アニバーサリー
同率1位 スーパーロングトレイン
3位   スペースキャンパーCw
 
2台がつばぜり合いで,1台ちょっと後退といったところ。評価でも書きましたが,すっきり感が"車中泊ぐるま"のイメージを強くしてしまい,キャンピングカーとしての魅力が少し足りないかな…というところが理由です。
嫁さんもそのあたりは薄々感じているらしく,もともとスペースキャンパーCw一押しでしたが,猛プッシュしてくることはありませんでした。
 
さて,お台場キャンピングカーフェア2018で決着はつくのか!?
 
 
つづく。