しんこのブログ

興味あることいっぱい

スーパーロングトレイン エアサスのコントロールキット上に物置台を製作 失われた収納スペースを復活せよ!

秋が終わりに近づいても食欲はまだまだ全開のしんこです。

 

今回は収納スペースを工夫したお話。

 

 

 

右後輪タイヤハウス付近の収納スペース

エアサスのコントロールキット設置で使用不能

スーパーロングトレインの電装品やFFヒーターはダイネットの右側ソファー下に収められています。

20191119220349

 

ほぼいっぱいなのであまり物を収納する能力はないのですが,右後輪のタイヤハウスとインバーターの間に僅かにスペースがあり,ここに三角停止板や牽引ロープ,ブースターケーブルといった緊急時に使用する車載品や,トイレットペーパー,ティシュペーパーの予備品など普段使わないものを収納していました。

 

今はこのスペースをエアサスのコントロールキットが占領しているので,これらの品の保管は不可能に。

f:id:shinkoace:20211116193421j:plain

 

コントロールキットの上の空間が使えるんじゃね?

エアサスのコントロールキットは最も高いコンプレッサーの上部で床面から140mm程。ソファーマットの下面まではかなりの空間が存在します。

f:id:shinkoace:20211116193708j:plain

 

これはカーセールス・ワタナベで取扱説明を受けているときに気付いていたことで,渡辺社長にコントロールキットの上に台のようなものを作って収納スペースにして大丈夫か質問しておいたのです。

 

答えは大丈夫。

 

これはやるほがあんめ。収納スペース復活作戦を発動です。

 

コントロールキットの上に物置台を作る

基本構想

物置台の基本的な構想としては,コントロールキットのボードよりも一回り大きいサイズの平板に,脚は30×12×150の角材を木工用接着剤でイモ付け。

 

脚の内側にコントロールボードがぴったりと嵌るようにすれば,車体に固定しなくても走行中に動いてしまうようなことがないはず。

 

コンプレッサーの吸気や電気機器の発熱を考慮して,コントロールキットが密閉状態にならないようにします。

 

物置台の製作

材料は600×250×13の板と,30×12×900の角材。

f:id:shinkoace:20211116195243j:plain

 

木材を直角並行に切断するにはソーガイドが便利。精度よく切断できるので作業が捗りますよ。

f:id:shinkoace:20211116195438j:plain

www.shinkoace.com

板に脚を接着。曲尺でチェックしながら垂直になるように取り付けます。

f:id:shinkoace:20211116200125j:plain

 

台上に置いたものがインバーターに当たらないように,端材を利用してストッパーを取り付け。

f:id:shinkoace:20211116200321j:plain

 

カトーモーター風に角を丸く仕上げてみました。

f:id:shinkoace:20211116200403j:plain

 

車両の前方側になる面にも物が滑り落ちないようにストッパーを取付け。

f:id:shinkoace:20211116200524j:plain

 

脚は障害物を避けるために変則的な5本脚になっています。

f:id:shinkoace:20211116200943j:plain

 

組立が完了したのでフィッティングの確認を。

f:id:shinkoace:20211116200658j:plain

 

ばっちりですね。脚の長さもきっちり揃えたのでガタつきもありません。

f:id:shinkoace:20211116200840j:plain

 

全体にサンドペーパーをかけ,角は糸面取りをして仕上げます。

最後に床やコントロールキットのボードなどに接触する部分にフェルトシートを貼り付けます。

f:id:shinkoace:20211116201230j:plain

 

こんな感じに貼り付けて…

f:id:shinkoace:20211116201309j:plain

 

完成。

f:id:shinkoace:20211116201332j:plain

 

物を収納してみた

設置して物を置いてみましょう。

タイヤハウス上のスペースも利用して,ティッシュペーパーやキッチンペーパー,350ml缶が入るソフトケースなどを収めてみました。

f:id:shinkoace:20211116201541j:plain

まだ余裕がありますね。

 

物置台の手前には黒い巾着袋に入った牽引ロープやブースターケーブルを置きましたが,開口部が塞がれるような感じになってしまっているので,置き方を変える必要があるかな。

天板の周囲にも隙間があるので大丈夫だとは思いますが。

 

三角停止板はサイズが大きいので物置台の上には収まり切れず,こちらに戻すことはできませんでした。

タイヤハウスの上にしっくり収める方法があれば寸法的には可能そうなので,もう少し考えますか。

 

まとめ

自作の物置台で収納スペースを復活させることができました。

とりあえず構想通りにはなったと思います。

 

収納に関しては他にもやりたいことがあるので,もう少しアイディアを練ってから実行する予定です。

 

こうやってあれこれ考えるのが楽しいんですよね。