しんこのブログ

興味あることいっぱい

キャンピングカー スーパーロングトレイン 真鍮金具を取り付けてネビュラチェーンを吊る〈アイストラップ〉

スマホのアラームが鳴る直前に自然と目が覚めてしまうしんこです。

 

 

今回はスーパーロングトレインに真鍮金具を取り付けたお話。

 

 

 

車内に物干し用のネビュラチェーンを展張する

所帯じみないようお洒落に仕上げたい

昨年の12月にお試しで取り寄せた真鍮金具たち。 

www.shinkoace.com

そのうち,アイストラップは車内に必要な時だけ物干し紐を展張するための金具として購入。

f:id:shinkoace:20201217213305j:plain

 

そう前回の洗濯に関する話に繋がっているのです。 

www.shinkoace.com

"物干し紐"なんて言うとなんとも所帯じみた響きですが,見た目はスーパーロングトレインの雰囲気を壊さないようお洒落にしたい。

そんな理由で真鍮製のアイストラップを購入しました。

 

そしてこのアイストラップに組み合わせる"物干し紐"はこちら。

f:id:shinkoace:20210130223836j:plain


 

キャンプではおなじみのネビュラチェーンです。色が何とも素敵。

 

どこに設置するか

車内の限られたスペースに設置するのでそれほど自由度はないのですが,当初は金具を長押に取り付けてネビュラチェーンを左右方向に展張する予定でした。

 

でも現物を当ててやってみると高さが全然確保できず,上衣をハンガーにかけて吊るなんてことは全く不可能。

 

振り出しに戻ってじっくりと検討した結果,金具を天井に取り付けてネビュラチェーンを前後方向に展張することに決定。

スーパーロングトレインをはじめ,カトーモーター製バンコンのほとんどは天井中央に木製の梁があるので,金具をビス留めするには好都合です。

 

一部の照明にネビュラチェーンが被りますが,あくまでも必要な時だけの展張ですし,両サイドの長押部分に間接照明があるので問題ないでしょう。

 

アイストラップの取り付け

まずは後部側から。

マルチルームの出入りに支障が無いよう,扉を全開にした位置に合せます。

f:id:shinkoace:20210130225625j:plain

 

いつものようにマスキングテープの上からけがきをして

f:id:shinkoace:20210130225728j:plain

 

ピンバイスでΦ2mmの下穴を空けます。

f:id:shinkoace:20210130230050j:plain

 

アイストラップに付属の3.5mm真鍮ビスを捻じ込んで取り付け完了。

f:id:shinkoace:20210130230302j:plain

 

 

そして前方側。

ネビュラチェーンの長さに合わせて位置を決めます。ネビュラチェーンの長さは最短146cmから最長173cmまで調整できますが,どちらにしてもマックスファンと室内照明の間に端がくるので,室内照明の脇にしました。

ここならば金具に頭をぶつけるリスクも低減できそうということで。

 

こちらも同じ手順でビシッと取り付け完了。

f:id:shinkoace:20210130230733j:plain

 

金具はほとんど目立たず,取って付けた感は全くありません。

f:id:shinkoace:20210130230919j:plain

 

ネビュラチェーンを吊るとこんな感じ。

f:id:shinkoace:20210130231008j:plain

 

アイストラップとの連結にはカラビナを用います。

f:id:shinkoace:20210130231203j:plain

 

でもこの後にゴーリキアイランドのOnline Shopでお洒落な真鍮のシャックルを見つけてしまいました。

試してみたいな…などといろいろ考えることがまた楽し。

 

まとめ

以前から何とかしたいと思っていたことをひとつクリアしました。

といってもまだ実際に使用していないので,機能や運用に関する評価はまた別の機会にしましょう。

 

アイストラップ&ネビュラチェーンはお洒落だけど,洗濯ハンガーを吊してみると一気に所帯じみるなあ。

f:id:shinkoace:20210130231610j:plain